利用案内

宮城県看護協会訪問看護ステーションのご案内

1.宮城県看護協会訪問看護ステーションでは、在宅で療養される利用者さん(乳幼児から高齢者まで)が安心して暮らせるよう、看護師が医師の指示を受け、利用者さんのご自宅を訪問して、看護・医療的ケアを行ったり、利用者さんやご家族のご相談に応じています。

 

2.当訪問看護ステーションは県内に9箇所5支所あり、地域住民の皆様が安心して療養生活ができるよう24時間365日支援いたしますので、どうぞご活用下さい。
これから訪問看護師として、活動してみたいと思われている方のご相談も受けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

3. 訪問看護を希望する方

  • 先ずはお近くの訪問看護ステーションにお電話ください。
    かかりつけのお医者さんと連携をとり、看護師がご自宅にお伺いしご相談させていただきます。
  • または、かかりつけのお医者さんやケアマネジャーに相談してご連絡ください。
 

4. 訪問看護の内容

  • 病状の観察:病気や障がいの状態、血圧、体温、脈拍などをチェックし、異常を早期発見
  • 在宅療養のお世話:清拭・洗髪・入浴介助、食事や排せつなどの介助や指導
  • 医師の指示による医療処置:点滴やカテーテル管理(胃ろう、尿留置カテーテルなど)インシュリン注射など
  • 医療機器の管理:在宅酸素、人工呼吸器、気管カニューレなどの管理
  • 床ずれの予防と処置:床ずれの予防や手当て
  • 認知症・精神疾患のケア:利用者への心理的ケアや家族への相談、助言など
  • 介護予防:健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス
  • 家庭でのリハビリテーション:運動機能の回復や嚥下機能訓練など
  • ターミナルケア:がん末期や終末期を住み慣れた家で最後まで過ごせるよう支援
 

5.営業日及び営業時間

営業日 月曜日から土曜日まで。ただし、休日及び祝日、年末年始を除く。
緊急時は24時間、看護師が対応いたします。
営業時間
月曜日から金曜日:8時30分~17時15分 土曜日:8時30分~12時30分
※上記営業時間以外の訪問は時間外、休日、夜間訪問になりますので、料金加算が発生します。
 

6. 訪問対象者及び利用料について

  介護保険 各種医療保険


  • 65歳以上の方で 介護保険で要支援・要介護と認定された方
  • 40歳~64歳で医療保険証をお持ちで、脳血管障害等の加齢に伴う特定疾病に掛かっており、介護保険で要支援・要介護と認定された方
  • 難病、特定疾患の方
  • がん末期の方
  • 症状の急性増悪期の方
  • 病気のため医師の指示により訪問看護が必要と認められた方等

  • 訪問看護は料金の1割・2割分(利用料の額は、厚生労働省が定めた額とします。)
    交通費は料金に含まれています。
基本利用料
  • 後期高齢者医療保険の場合
    所得により自己負担割合は1割・3割となります。
  • 各種健康保険利用の場合は自己負担金をいただきます。

※労災保険も対象としています
※身体障害者手帳や公費負担制度もご利用になれます。詳しくはお問合せください。

 

7. その他

  • 個人情報の保護に努めています。
  • 看護に携わる職員の研究、研修に努め、看護の質的向上を目指します。

居宅介護支援事業のご案内

  • 宮城県看護協会では、訪問看護ステーションに併設して居宅介護支援事業所を運営しています。介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を持つ看護師がケアプラン作成に当たっておりますのでお気軽にご相談ください。
  • 介護保険をご利用になる介護の必要な方やご家族の要望を尊重し、心身の状態、家庭の状態を考慮して、適切なサービスが利用できるよう支援します。
  • 看護師という職種を生かして、医療的ケアの多い方のプランを受け持っていますので、ご相談ください。
  • ケアプランの立案は無料となっています。

業務内容

  • (1) 利用者の状況把握
  • (2) 居宅介護サービス計画の作成
  • (3) サービスの連絡調整
  • (4) サービス実施状況の把握と評価
  • (5) 社会資源の活用
  • (6) 相談等

その他の事項

居宅支援事業に関する個人情報の保護につとめています。

訪問看護事業課
電話:022-301-6751Fax:022-276-4724

訪問看護総合センター

「できるだけ住み慣れた地域で最期まで暮らしたい」
 地域のみなさまの願いを実現するためには、在宅医療の充実・推進が大変重要です。
 宮城県看護協会では、広く県内の訪問看護ステーションとともに、質の高い訪問看護サービスが安定して提供できるよう、訪問看護総合センター事業を行っております。
 総合センターには、研修施設をはじめ、相談室、会議室、訪問看護PRコーナー、健康づくり等の交流スペースを整備しており、訪問看護師の人材育成のための研修や小規模ステーションからの相談対応等、「県全体の訪問看護ステーションの資質向上と人材確保につながる事業を実施します。」
 さらに、地域の方々に訪問看護を知ってもらうための啓発活動や、まちの保健室などを通した健康づくりも支援していきます。お気軽にご活用ください。

  • ・コールセンター 訪問看護電話相談
  • ・来所・巡回相談
  • ・訪問看護師育成研修
  • ・訪問看護ステーション管理者育成研修
  • ・訪問看護ステーション間の相互実習支援
  • ・まちの保健室
訪問看護総合センター
所在地:〒981-0933 仙台市青葉区柏木2丁目3-23
電話:022-347-3341Fax:022-347-3348