新着情報

台風19号による被害に係る対応状況について【第1報】

2019年10月16日(水)

当協会の事業推進につきましては、日頃格別のご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

宮城県では、10月12日の台風19号に対応するため、10月12日「宮城県災害対策本部」が設置されました。これを受けて当協会でも「宮城県看護協会災害対策本部」を設置し、県内の被害状況等の情報収集を行っております。
また、宮城県よりの派遣要請により、本日10月16日より大郷町の避難所に災害支援ナースを派遣しております。また18日から丸森町の避難所にも派遣予定で調整している所です。

今後災害支援ナースの派遣継続も見込まれますので、災害支援ナース登録者ご本人及び所属施設看護管理者の皆様、引き続きご協力をお願いいたします。