新着情報

  • 看護職のみなさまへ
  • 県民のみなさまへ
  • 看護職を目指す方々へ
  • 公益社団法人 宮城県看護協会

新着情報

「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会を開催します

2020年07月30日(木)

「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会を開催します。


職場や自宅のパソコン・タブレット等で自分の好きな時間に訪問看護の知識が学べます!
<こんな方におすすめ>
・訪問看護の基礎を勉強したい訪問看護師
・退院支援に生かすために知識を広げたい病院看護師
・在宅看護論を教えるときに活用したい看護教員
・次の就職のために時間を有効に生かしたい離職中の看護師

実施期間:令和2年10月1日(木)~令和3年2月28日(日)
申込期間:令和2年8月1日(土)~8月24日(月)

詳細はこちらをご覧ください。
チラシはこちら(PDF)

令和2年度9月~10月研修の開催について

2020年07月27日(月)

令和2年度9月~10月に開催する研修の詳細について下記の通りご案内します。
なお、新型コロナウイルス感染拡大状況により、やむを得ず急遽、中止や延期、または研修方法を変更する場合がありますので、参加する前にホームページを必ずご確認くだるようお願いします。

令和2年度9月~10月開催研修はこちら(PDF)

仙台南支部のページを更新しました

2020年07月20日(月)

仙台南支部のページを更新しました。

詳細はこちらをご覧ください。

栗原支部のページを更新しました

2020年07月17日(金)

栗原支部のページを更新しました(栗原支部新聞)。

詳細はこちらをご覧ください。

「准看護師の研修と懇談会」を開催します

2020年07月13日(月)

宮城県内の准看護師を対象に下記の研修と懇談会を開催します。
多くの准看護師の方の申し込みをお待ちしております。

ねらい: 准看護師としてのスキルアップと看護師への道について考える機会とする。

内容
・講義「高齢者に特化したフィジカルアセスメント(呼吸・循環)」
・准看護師を取り巻く現状について
・看護師2年課程について
・進学して看護師となった先輩からの体験報告 
・意見交換会・懇談会

対象:宮城県内准看護師

受講料:無料

日程・会場
9月19日(土)13:30~16:45 大崎生涯学習センター
9月26日(土)13:30~16:45 宮城県看護協会会館・研修センター
10月3日(土)13:30~16:45 石巻市水産総合振興センター
10月24日(土)13:30~16:45 岩沼中央公民館
10月31日(土)13:30~16:45 南三陸・気仙沼(調整中)

申込〆切:大崎・仙台・石巻9月1日、岩沼・南三陸気仙沼10月1日

詳細は下記実施要項をご覧ください。
受講希望の方は申込書を印刷して記入の上、FAXでお申し込みください。

FAX:022-276-4724 宮城県看護協会 教育部

実施要項はこちら(PDF)
申込書はこちら(PDF)
チラシはこちら(PDF)


かかりつけ医で働く看護職の研修「診療所に特化した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」全会場受付終了

2020年07月13日(月)

かかりつけ医で働く看護職の研修「診療所に特化した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」は予定していた五つの会場すべて定員を上回るお申し込みをいただき、研修中の三密回避が困難になることから受付を終了します。
受講希望者の方にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

宮城県内各施設での新型コロナウイルス感染症へのこれまでの対応・活動実績

2020年07月08日(水)

宮城県内各施設での、新型コロナウイルス感染症へのこれまでの対応・活動実績を「新型コロナウイスル関連情報」のコーナーに順次掲載していきます。
なお、日本看護協会のホームページに「新型コロナウイルス感染症での看護職の活動」を掲載していますので、併せてご活用下さい。

1.セントケア宮城株式会社・訪問看護ステーション岩出山の報告:槙正和様から(PDF)

新型コロナウイルス感染症関連情報(随時更新)

2020年07月08日(水)

~看護職へのエール・メッセージ~
<すべての看護職の皆様へ>
宮城県看護協会会館・看護研修センター利用時の留意点「新型コロナウイルス感染症対策」
新型コロナウィルス感染症と戦ってくださっている看護職へ~日本看護協会 福井トシ子会長からのメッセージ
日本看護協会 福井会長が新型コロナウイルス感染症に関する記者会見を行っています
新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者や療養中の患者及びその家族に対する風評被害根絶に向けた知事メッセージ
日本看護協会では新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口を開設しました
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応する職員のためのサポートガイド」
感染予防の基本(日本看護協会ホームページより)

<看護管理者の皆様へ>
【看護管理者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症について主な相談内容や看護管理者向け情報をサイトに掲載しました

<訪問看護ステーションの皆様へ>
訪問看護ステーション等で働く看護職向け情報

<現場での対応・活動実績>
宮城県内各施設での新型コロナウイルス感染症へのこれまでの対応・活動実績

<離職されている皆さまへ>
現在働いていない看護職の皆様、あなたの力を活かしましょう!!

~宮城県知事への要望~
宮城県へ『新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書』を提出しました

~感染症情報~(外部リンク)
新型コロナウイルス感染症関連情報

令和2年度訪問看護ステーション職員(訪問看護師・ケアマネジャー)を募集します

2020年07月06日(月)

令和2年度訪問看護ステーション職員(訪問看護師・ケアマネジャー)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください

県内の復職支援研修実施病院一覧を掲載しました

2020年07月06日(月)

県内の復職支援研修実施病院一覧を掲載しました。

詳細はこちら(PDF)をご覧ください

多因子疾患の遺伝情報回付に関わる医療関係者の意識調査アンケートについて

2020年07月01日(水)

いわて東北メディカル・メガバンク機構にて実施する標記アンケートについて依頼が来ておりますので、宜しくお願いいたします(アンケート実施期間 7/1~8/31)。
詳細は下記をご参照下さい。


宮城県看護協会会員のみなさまへ

多因子疾患の遺伝情報回付に関わる医療関係者の意識調査アンケート協力のお願い


いわて東北メディカル・メガバンク機構では、一人一人の体質にあった疾患予防・医療の実現を目指し研究活動を行っています。がん、脳卒中、糖尿病などは環境と遺伝の両方が影響する多因子疾患と呼ばれます。近年ではこれらの疾患について、遺伝情報から発症リスクを予測する方法が開発されており、将来、診療、健診などの場で用いられることが想定されます。現在、いわて東北メディカル・メガバンク機構では、こうした遺伝情報をもとにした多因子疾患の発症リスクに対する医療関係者のみなさまのお考えについて調査を行っています。是非、看護師の視点からのお考えを伺いたく、ご協力いただける方は、アンケートサイトより回答をお願いいたします。

岩手医科大学 いわて東北メディカル・メガバンク機構
副機構長 福島 明宗(研究責任者)


1.アンケートURL:https://tmm-geneticinfo5.org/questionnaire
二次元バーコード

(アンケートは途中で中断することも可能です)


2.回答期限:2020年8月31日(月)

3.問い合わせ窓口:
岩手医科大学 いわて東北メディカル・メガバンク機構
イノベーション推進・人材育成部門
特命助教 吉田 明子(研究担当者)
Tel: 019-651-5110 (内線 #3258)
E-mail: akikoyos@iwate-med.ac.jp