新着情報

台風19号被害に係る宮城県看護協会の対応及び災害支援ナース派遣状況について(報告)

2019年11月30日(土)

令和2年度訪問看護ステーション職員を募集します

2019年11月30日(土)

令和2年度訪問看護ステーション職員(訪問看護師・ケアマネジャー)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください

「在宅への移行を支援する退院支援看護職育成研修」の受講者を募集します

2019年11月28日(木)

地域包括ケア時代に対応できるよう医療機関の看護職を対象とし、退院支援機能の強化を図り、より良い在宅移行支援につなげていくことを目的として開催いたします。多数のお待ちしております。

日時:講義 令和2年1月27日(月)~2月1日(土)6日間、令和2年2月28日(金)1日
実習は2月中の2日間
  
場所:講義 宮城県看護協会会館・看護研修センター、実習 宮城県内の訪問看護ステーション
 
募集人員:30名

詳細・申込方法は実施要項をご参照ください。
実施要項はこちら(PDF)
プログラムはこちら(PDF)
申込用紙はこちら(Word)
申込用紙はこちら(PDF)

申込締切:令和元年12月20日(金)

受講決定通知:申込締切後、所属長及び本人宛に通知


問合せ先 宮城県看護協会
TEL 022-273-3923

セカンドレベルフォローアップ研修「平成30年度セカンドレベル修了者実践報告会」を開催します

2019年11月20日(水)

セカンドレベル修了者のほかに看護管理者(看護師長相当以上)の方も参加できます。多数のお申し込みをお待ちしております。

日時:令和2年1月25日(土)9:30-16:00
会場:宮城県看護協会会館・看護研修センター
内容:平成30年度セカンドレベル修了者実践報告発表、講評
対象:1)平成30年度セカンドレベル修了者 
   2)1)以外のセカンドレベル修了者
   3)看護管理者(看護師長以上)
受講料:日本看護協会会員 3000円、非会員 6000円

実施要項・申し込み方法はこちら(PDF)
申込用紙はこちら(PDF)

応募〆切 令和元年12月10日(必着)

医療安全情報レポートを更新しました

2019年11月15日(金)

医療安全情報レポートを更新しました。

詳細はこちらをご覧ください。

「医療安全管理者養成研修」公開講座のご案内

2019年11月14日(木)

令和2年1月7日から開催される医療安全管理者養成研修の一部の講座を公開します。
長期の研修は受講が難しい方も半日など一部分の受講が可能になりました。多数のご参加をお待ちしております。

1.公開講座  6講座
科目・講師等については一覧表(PDF)をご覧ください。

2.日時:令和2年1月7日(火)~1月17日(金)9:30~16:30
    上記期間中 6講座

3.対象 宮城県内の看護職

4.募集人数 50名程度(応募者多数の場合は、調整させて頂くことがあります。)

5.場所 宮城県看護協会・看護研修センター(仙台市青葉区八幡2-10-19)

6.受講料 会員2,000円、非会員 4,000円 (1講座につき)

7.申込方法  申込書(PDF)を印刷して必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお申し込みください。

8.申込締切 令和元年12月1日(必着)

【申込先】宮城県看護協会 医療安全管理者養成研修担当者
FAX 022-276-4724
郵便番号980-0871 仙台市青葉区八幡2-10-19

「医療安全管理者養成研修」のご案内

2019年11月14日(木)

標記研修を開催します。
多数のご応募をお待ちしております。

日時:令和2年1月 7日(火)~1月10日(金)
   令和2年1月 15日(水)~1月17日(金)の期間中の7日間
       9:30~16:30
場所:宮城県看護協会会館・看護研修センター
募集人員:70名
 
内容、講師、受講料、申込方法などの詳細は下記をご覧ください。
 
実施要項はこちら(PDF)
日程表はこちら(PDF)
申込書はこちら(PDF)

申込締切 令和元年12月1日(必着)
申込先FAX 022-276-4724(宮城県看護協会医療安全管理者養成研修担当者宛て)

令和元年度「准看護師の研修と懇談会」好評につき〆切延長して受講者募集します

2019年11月08日(金)

准看護師としてのスキルアップと看護師への道について考える機会とするため、宮城県内5地域で皆様のご参加をお待ちしております。

好評につき〆切を延長して受講者を募集します。

参加案内チラシは(PDF)はこちら
申込用紙(PDF)はこちら

仙台東支部のページを更新しました

2019年11月08日(金)

仙台東支部のページを更新しました(管理者ネットワーク会議開催、まちの保健室)。

詳細はこちらをご覧ください。