大崎支部

天候不順だった夏も過ぎいつの間にか秋風が立つようになりました。皆様体調いかがでしょうか。 これからはいよいよ 学びの秋 ですね。 以下に今後開催される研修会等のお知らせをいたします。7月の広報誌に載せた内容とは一部変更もあります。ご確認よろしくお願い致します。

看護週間

日時
平成29年5月13日(土) 11:00~15:00
場所
イオン古川
内容
健康相談等

まちの保健室

・大崎市健康と福祉のつどいへの参加
日時
平成29年10月21日(土) 10:00~15:00
場所
大崎市古川保健福祉プラザ(fプラザ)
内容
血圧測定 健康相談 ハンドマッサージ等

広報

看護協会PR

大崎市医師会高等看護学校卒業生へ花のプレゼント

その他

支部研修

テーマ
地域包括支援システムと認知症ケア~認知症サポーター養成講座~
日時
平成29年11月18日(土)14:00~15:30予定(13:30受付開始)
場所
大崎市立図書館 多目的ホール
講師
大崎市認知症キャラバンメイト
対象
宮城県看護協会 非会員向け


テーマ
「いいかげん(良い加減)になおす肩こり・腰痛」
日時
平成30年2月17日(土)
場所
大崎訪問看護ステーション
講師
ひふみ健康院院長・理学療法士 加藤 廣直氏
対象
宮城県看護協会 会員向け
平成30年2月17日(土)宮城県看護協会大崎支部研修会を開催しました。
「いいかげん(良い加減)になおす腰痛・肩こりのケア」をひふみ健康院院長 加藤廣直先生に講演・演習を行って頂きました。肩こり・腰痛は「痛い部分とその原因となっている部分」は同一部分ではなく、一見、関係ないような離れた部分を触れて行くという内容でした。「自分の手の届く範囲に治療ポイントがある」ということで、セフルケアのやり方を演習しました。21名の参加者の皆さんは、楽になったと実感していました。小まめにコツコツ(骨・骨)「すきま時間」に行うのがポイントであると教えていただきました。
とても有意義な時間を過ごすことができました。参加者の皆様お疲れさまでした。
今年度も皆様方のご協力により無事企画を終了することができました。
来年度も皆で一致団結!よりよい活動を目指していきます